ボロブドゥール一般入場

ごく一般的な、ボロブドゥールツアーで利用する入場方法がこちら。

朝6時から夕方5時まで、お好きなタイミングで入場できます。

入場口は外国人用とインドネシア人用にわかれており、KITASの方はドメスティックゲートから入場してください。

入場料

大人       USD 25

学割       USD 15

3-10歳    USD 15

2歳以下       無料

 

含まれるもの

◎場内列車代

◎ボロブドゥール遺跡入場料

 6時から17時まで有効、再入場不可。

 

支払い

ルピア現金

クレジットカード(ビザ、マスター、アメックス)

 支払い当日の遺跡管理事務所指定レートでルピアへ換算した額

 

入場の際、必要なもの

学割、顔写真付き学生証の原本提示。

共通券
ボロブドゥールとプランバナン USD 45
ボロブドゥールとラトゥボコ  USD 45

学割             USD 30

3ー10歳          USD 27
2歳以下           無料
インドネシア在住証明書・KITAS料金
11歳以上全員大人 IDR 40,000 3-10歳 IDR 20,000 2歳以下無料。
全員、KITAS原本提示。e-KITASは顔写真含めカラープリントしたものを提示。

ボロブドゥールツアー

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

ボロブドゥールとプランバナンツアー

Mihi quidem Antiochum, quem audis, satis belle videris attendere. Hanc igitur quoque transfer in animum dirigentes.

ボロブドゥール・市内観光・プランバナンツアー

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.


ボロブドゥール遺跡付ガイド

ボロブドゥール遺跡では、この10年ちょっと、「遺跡付ガイド」と称して、マグラン県など近隣住民が外国人一般入場口で待機するようになりました。

 

【公示料金】

遺跡付ガイド 公示料金 1時間につき

1~4名  IDR 150,000

5~10名  IDR 200,000

11名以上   IDR 250,000

 

グループの人数によって料金異なります。

1時間でこの金額! ちなみに、マグラン県の2019年最低賃金、月額 IDR 1,882,000 です。

 

マグラン県の条例により、「ボロブドゥール遺跡内でのガイドは、マグラン登録のガイドが行うこと」と定められているそうです。これを根拠に、ジョグジャカルタなど他地方のガイドがお客さんを案内してきたとき「遺跡付ガイド」へ別途支払いのうえ、マグラン登録の地元ガイドと交代しなければならない、という地元ルールが適用されています。

 

旅行代理店、お客様にとっては、必要なく、本来欲していないサービスに対して出費を強いられます。しかし、それが地元の決まりなのだそうです。

 

 

【強制裏料金】

この「遺跡付ガイド」料金、実は二重価格になっています。ジョグジャカルタのガイドが「遺跡付ガイド」と交代させられるときの料金は、以下のとおりです。

1~4名  IDR  60,000

5~9名  IDR  75,000

10名以上   IDR 100,000

  

ふたりもガイドは必要ない、でも、6万ルピア≓500円も払わなければならない、ということに対し、納得のいかないお客様もいらっしゃいます。弊社はそういう決まりがあることを粛々とご説明させて頂いております。決まりには従うしかありませんので、どうかご理解頂けましたら幸いです。

 

 

【ジョグジャのガイドも】

それでは、実際に現場ではどうなっているのでしょう。「遺跡付ガイド」がついても、お客様から離れないでご一緒するよう、弊社のガイドには、日頃から指示が出ているのですが、入り口で休憩を決め込むガイドもいる模様。難しいところです。理由をきけば、ジョグジャのガイドがついてくるのを、「遺跡付ガイド」が拒むから、というのですが。ジョグジャのガイドにも課題が残ります。

 

 また、この裏料金はふせられているのをよいことに、差額をお客様からかすめ取ろうとするジョグジャのガイドもいるのです。特に日本語ガイド付きレンタカーでボロブドゥール遺跡にお出かけのお客様はご留意下さい。 

 

【使えない!】

開園中、「遺跡付ガイド」が常にスタンバイしてくれているなら使いようもありますが、いたりいなかったり、当てにできません。必要な数をそろえて待機してくれているのではなく、すべては地元の方々の都合次第なので、強制される立場としては、どこからどこまでも難しいのです。

 

なお、「遺跡付ガイド」システムが実施されているのは、外国人一般入場ゲートのみです。サンライズ、サンセット、VIP入場口となるマノハラゲート、ならびに ドメスティックゲートには強制ガイドシステムはありません。2019年7月25日加筆修正済み。